中小企業の医療機器メーカー

医療機器メーカー求人TOP >> 医療機器メーカー転職の基礎 >> 中小企業の医療機器メーカー

中小企業の医療機器メーカー

中小企業の医療機器メーカーは、他の業界と比べて優良なところが多いと言われています。それは中小企業が医療機器業界へ参入することの難しさを表していて、薬事法規制や市場規模・研究開発費用の問題を併せて考えると、参入している企業はそれらの課題を解決することのできた企業ということになるからです。成長分野であることは事実ですが、医療機器で成功している中小企業は企業努力の賜物でしょう。

上場企業にも決して引けをとらないのが医療機器メーカーの中小企業なのかもしれません。ただ、中小企業の中には代理店契約や業務提携しているだけのところもあるので、どこの医療メーカーを選ぶか慎重に考えて下さい。typeやイーキャリアなどの転職サイトでは上場企業から中小企業まで医療機器メーカーが掲載されているので、自分の気になる企業を紹介してもらえます。

一般的に中小企業は勤務条件があまり良くないと思っている人も多いですが、それは全ての医療機器メーカーに該当はしません。確かに中小は経済的に規模の小さな場合がほとんどかもしれませんが、ひとつの医療機器に魂を込める職人のような意気込みが感じられます。得意とする分野は誰にも譲らない。中小企業でしか取り扱うことのできない製品を販売しているのです。

例えば整形外科・循環器・眼科などの専門分野に特化した医療機器を開発したり、医療用特殊針などの精密さが問われる器具を製造したり、中小でしか作れないものを取り扱っているところもあるのです。専門性の高い医療機器を取り扱うことができるわけですが、幅広い製品を総合的に学ぶには大手企業の方が良い場合もあります。

そして中小企業は何と言っても地元密着型のため、規模の大きな企業のように全国に転勤することはないのです。企業の支店や営業所を都道府県内や隣県に設けることはありますが、大企業のように全国に拠点を構えるほど余力は持っていないので、同じ場所で腰を据えて仕事をすることができるわけです。

中小企業の医療機器メーカーは日本のものづくりの原点とも呼べる製品を世に送り出していて、一般医療機器では大手よりも中小企業の方が新規参入を増やしているとも言われています。あまり知名度が高くないことから注目されていない企業もありますが、実力のある中小企業は存在しているので希望するところを研究してみると良いでしょう。大企業のような採用枠を確保しているわけではないのでいつも募集しているわけではありませんが、欠員補充として存在しているので問い合わせてみて下さい。

医療機器メーカーの転職をするなら↓をチェック!

  サービス名 利用料金 支援エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

医療機器メーカー転職の基礎

条件別の医療機器メーカー求人

大手医療機器メーカーの採用情報


Copyright (C) 2014 - 2022 医療機器メーカー転職サイトランキング All Rights Reserved.