医療機器メーカーの平均年収

医療機器メーカー求人TOP >> 医療機器メーカー転職の基礎 >> 医療機器メーカーの平均年収

医療機器メーカーの平均年収

医療機器メーカーの代表的な営業職で言えば、平均年収は500万円〜700万円と言われています。もちろんこれは年齢や経験年数にもよるので一概には言えないのですが、自分の実績が年収に反映されやすい傾向にあるためでしょう。企業によっては決められた給与や賞与以外にインセンティブ制度を設けているところもあり、個人の頑張りに応じた報奨金が用意されているケースもあります。

医療機器は他の業界とは異なり必ずなくてはならないものです。例えば宝飾品などのように存在していなくても誰も困らない分野ではなく、医療機器がなければ患者さんを救うことができなくなるわけです。大袈裟に聞こえるかもしれませんが、大学病院や総合病院などの規模の大きな病院では難しい症例や手術に対応するための設備は必要不可欠です。医療機器メーカーの営業職はこうした大きな法人とのやり取りになることが多いので年収も高いのです。

「それは大手メーカーだけでは?」という声もありますが、医療機器は製薬と違って個人のお客さんにも販売するわけではありません。お客さんの対象となるのは法人なので、販売する製品もある程度の価格が設定されているのです。社会の仕組みとしては販売すれば利益になるわけですから、医療機器メーカーの年収が高めなのは特別に珍しいことではありません。

大手では30代後半で年収800万円以上の人も存在していますが、中堅メーカーでも平均年収は400万円〜600万円程度となっています。前職の給与や能力が考慮されるので、はっきりした年収を応募前に知るのは難しい場合もありますが、全体的に不況な業界ではないので年収400万円以下の求人は存在していないでしょう。年収アップを目標に求人を探したいのなら、高収入な求人を管理するリクルートエージェント・イーキャリアの転職サイトで検索してみると良いかもしれません。

また、転職サイトに掲載されている求人の年収はあくまでも参考例となります。自分がどれだけの給与をもらうことができるかは面接してみなければ確定されません。年齢が参考例と同じというだけでは判断材料としては弱いので、転職サイトに直接問い合わせをして確認することをお勧めします。

人によって転職を決意した理由はさまざまですが、経済的な理由が原因である場合は尚更大きな決め手となってしまいます。受け取り方の違いで誤解を生んでしまうこともあるのでしっかり確かめておきましょう。医療機器メーカーは景気の動向に左右されないので、安定した収入を得られることは間違いありません。

医療機器メーカーの転職をするなら↓をチェック!

  サービス名 利用料金 支援エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

医療機器メーカー転職の基礎

条件別の医療機器メーカー求人

大手医療機器メーカーの採用情報


Copyright (C) 2014 - 2022 医療機器メーカー転職サイトランキング All Rights Reserved.