上場企業の医療機器メーカー

医療機器メーカー求人TOP >> 医療機器メーカー転職の基礎 >> 上場企業の医療機器メーカー

上場企業の医療機器メーカー

上場企業の医療機器メーカー求人はそれほど多くは存在していません。そもそも高収入な大手上場企業自体がひと握りなので、その中で医療機器メーカーと言えば限られてくるわけです。医療機器メーカーは設備投資が少ないために上場している企業が多くなく、少量生産なので上場しなくても経営が成り立っているのでしょう。

では、上場企業の医療機器メーカー求人を探すにはどうすれば良いのでしょう?医療機器と一口に言っても分類は存在します。医療従事者にしか取り扱うことのできない高度な医療機器から、一般的な消費者が手にすることのできる体温計までさまざまな製品が生まれています。身近なところで言えばコンタクトレンズもそれに含まれるのです。最近では一般的に知られているAEDも医療機器ですが、取り扱っているメーカーは1社ではありません。

自分がどんな医療機器を取り扱いたいかにもよりますが、医療機器メーカーの上場企業はどちらかと言えばグループ企業が多い傾向にあります。そのため勤務条件は良く高待遇なところが多いのですが、競争率が高いので必然的に少ない採用枠を争うことになるのです。上場企業を探したいのであれば、マイナビエージェントやDODAなどの転職サイトを検索すれば求人情報を見つけることはできます。

また、医療機器は精密機械に分類されるわけですが、上場企業であればあるほど医療機器のみならず他の電化製品も開発している可能性が高いです。更に医薬品の取り扱いがあるところも存在しているでしょう。企業規模が大きければ大きいほど多くの製品を取り扱うことになるので、募集の際は医療機器の担当を希望していることは伝えた方が良いかもしれません。

職種によって存在する求人もさまざまですが、専門領域の医療機器メーカーを望んでいる場合は上場企業以外の中堅企業も視野に入れて考えても良いでしょう。上場企業であっても地方の場合は営業所扱いとなる場合や代理店として募集しているケースもあるので、勤務地や募集地域をよく確かめておいて下さい。

地方在住者でも上場企業の医療機器メーカーに転職することはできます。その場合は本社のある大都市圏の給与基準になるため、転勤する確立はありますが、経済的にゆとりのある生活を送ることができることは間違いありません。上場企業と非上場企業のどちらの医療機器メーカーが良いのかという問題ではなく、どんな企業で働いてみたいかによるので焦って決める必要はありません。

医療機器メーカーの転職をするなら↓をチェック!

  サービス名 利用料金 支援エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

医療機器メーカー転職の基礎

条件別の医療機器メーカー求人

大手医療機器メーカーの採用情報


Copyright (C) 2014 - 2022 医療機器メーカー転職サイトランキング All Rights Reserved.