30代向けの医療機器メーカー求人

医療機器メーカー求人TOP >> 条件別 >> 30代向けの医療機器メーカー求人

30代向けの医療機器メーカー求人

医療機器メーカーへの転職を希望している人を年代別で見てみると、30代の転職が活発でしょう。30代に差し掛かってくると、それなりにキャリアを持っているのでもっと視野を広めてみたいとか自分の可能性を試してみたいと思って転職する傾向が見られます。大学卒業してすぐに就職したと仮定すると、10年前後のキャリアを持っている人が多いです。即戦力として活用できますし、まだまだ十分若く長く会社に貢献してくれる可能性が高いため、医療機器メーカーのニーズも高いです。

30代で転職する場合、異業種転職は正直言って厳しいと言わざるを得ません。一切業界の知識がなくて30代からチャレンジするとなると業界のやり方をマスターするまでに時間がかかるでしょうし、企業としてもそこまでのコストは負担できないと思うでしょう。ただし医薬品メーカーとか、看護師や薬剤師のような関連する業務経験があれば、医療機器メーカーでの実務経験が一切なくても就職するチャンスはあるでしょう。ただし営業職の場合、結構業種は異なっていても営業の実務経験を持っていれば、30代でも採用される可能性はあります。

30代で医療機器メーカーに転職するのであれば、まずは自分のキャリアを見つめ直すことが大事です。20代のようなポテンシャル採用ではなく、それまでのキャリアや実績を採用する際には重視する傾向があります。キャリアの中でも相手にアピールポイントになる部分はどこか、検証してみることです。そのためには、応募した医療機器メーカーがどのような人材を求めているのか、それに合致するのが自分であるとアピールするためにはどのキャリアにハイライトを当てるべきかを考えることが大事です。例えば営業のキャリアを持っていて、医療機器メーカーのMRに応募するのであれば、「自分が担当した商品の売り上げが○○%アップした」といった感じでピンポイントのキャリアアピールが有効です。そして○○%のように数字で自分の実績を客観的にアピールすると、説得力も増します。自分が面接官の立場になって、「この人なら一緒に仕事をしたい」と思えるかどうかを点検してみましょう。

医療機器メーカーの一般的な傾向として、30代でも前半であれば、活発に中途採用の情報は出ています。しかし35歳を超えてくると、求人情報の少なくなるところがあります。もし30代半ばに差し掛かっていて、医療機器メーカーへの転職を検討している人がいれば、早めに求人情報収集などの行動を起こすことが求められます。

医療機器メーカーの転職をするなら↓をチェック!

  サービス名 利用料金 支援エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

医療機器メーカー転職の基礎

条件別の医療機器メーカー求人

大手医療機器メーカーの採用情報


Copyright (C) 2014 - 2022 医療機器メーカー転職サイトランキング All Rights Reserved.