コールセンター採用の医療機器メーカー求人

医療機器メーカー求人TOP >> 条件別 >> コールセンター採用の医療機器メーカー求人

コールセンター採用の医療機器メーカー求人

コールセンターにもインバウンドとアウトバウンドとあり、自社でコールセンターを持っている場合と、業者へ業務を委託する場合と2つあります。インバウンドとはお客さまからのお問合せや注文などを受け付けたりすることで、アウトバウンドとは電話による勧誘や販売や市場調査などのマーケティングを行ったりします。また以前は自社でコールセンターを持っていた企業もフリーダイヤルや、ナビダイヤルなどのサービスが始まった1995年頃から、コスト削減のために外部へアウトソーシングするケースが多くなりました。

コールセンター業者も比較的に設備投資や賃金コストが安い、地方にコールセンターを開設するところが急増しました。しかし地方だと電話料金などの通信コストが高くなるために、最近ではコンピューターを利用したIP電話などを使用している業者が殆どです。また地方の中でも札幌市や仙台市に開設する業者が多いのは、自治体がコールセンターを積極的に誘致していることに加えて、標準語を喋る人が多いため東京や大阪などの他の地域から電話を掛けてきても違和感がないからです。

英語圏のフィリピンやインドにコールセンターを開設する海外の業者も急増していて、アメリカなどの英語圏の国に住む人もまさか自分がフィリピンやインドに電話しているとは誰も想像していません。日本のコールセンター業者も中国やタイでコールセンターを開設していて、特に中国の北京市や大連市には多くの日系のコールセンターが進出しています。タイでもタイ政府が2002年10月30日にコールセンターを投資奨励業種と定めたことから、タイの首都バンコクには日系のコールセンターが数多く存在しています。

このサイトに掲載されているリクルートエージェントやマイナビエージェントなどの、転職エージェントでも医療機器メーカーのコールセンターの求人を目にします。医療機器メーカーの中には業者へ業務を委託せずに、自社でコールセンターを運営しているところも少なくありません。医療機器メーカーのコールセンターでは自社で製造販売している、さまざまな医療機器に関する操作方法や製品や、消耗品などの受注に24時間で対応しています。

医療機器もCT・MRI・PETなどの画像診断システムから、ペースメーカー・人工心肺機器・人工関節などの身体機能代替機器など多岐に渡っているため、医療機器に関する最新知識も不可欠なため、給与も一般のコールセンターと比べると高額です。

医療機器メーカーの転職をするなら↓をチェック!

  サービス名 利用料金 支援エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

医療機器メーカー転職の基礎

条件別の医療機器メーカー求人

大手医療機器メーカーの採用情報


Copyright (C) 2014 - 2022 医療機器メーカー転職サイトランキング All Rights Reserved.