高収入の医療機器メーカー求人

医療機器メーカー求人TOP >> 条件別 >> 高収入の医療機器メーカー求人

高収入の医療機器メーカー求人

医療機器メーカーはもともと高収入の業種との印象が強く、高収入の求人を見つけるのは比較的簡単と言われます。業界全体の平均年収は660万円程度と言われており、サラリーマン全体の約400万円、上場企業の平均590万円程度に比べても明らかに高い水準にあります。問題なのは平均よりも高い求人を見つけられるかどうか、そして高収入な環境で働き続けられる職場かどうか、でしょう。

単純に高収入の医療機器メーカー求人を探す場合には、企業ごとの年収をチェックするのが一番の近道です。平成27年現在でこの業種でもっとも平均年収が高いのは日本光電工業で約870万円。ついで業界最大手のオリンパスで約865万円。この2つが頭ひとつ抜けているような状況で、3位がトプコンで812万円となっています。平均の年収が800万円を超える企業なら間違いなく高収入といってよいでしょう。実際のところ医療機器メーカーとひと口にいっても平均年収にはかなり格差が見られ、低いところでは500万円を切るところもあります。「医療機器メーカーは高収入」とのイメージで判断せず、こうした企業ごとのランキングもチェックしたうえで年収の水準を確認しておくとよいかもしれません。

それからどの職種で働くか。どの企業でも職種や地位によって収入が異なってくるのは言うまでもありません。とくに医療機器メーカーは開発職とそれ以外で収入に大きな格差が生じる傾向があるため、自分が働きたい職種で高収入の求人があるかどうかをチェックしていくことが大事です。開発職に関しては専門性が高ければ高いほど、そして企業の規模が高いほど高収入になる傾向が見られます。一方難しいのが営業職です。この分野は成果主義を導入している職場が多く、とくに外資系にその傾向が顕著に見られます。そのため高収入になれるかどうかは求人に掲載されている基本給だけでなく、入社後の成果が大きく関わってきます。求人で見る限り高収入が期待できると判断して転職したものの、思うように結果を出せずになかなか収入がアップしない、逆に採用段階ではそれほど高い収入ではなかったけれどもうまく成果を出せたのであっという間に高収入になった、といったケースも十分考えられるわけです。となると自分の能力を発揮できる職場か、馴染みやすく、働きやすい職場かどうかも高収入の求人を探していく上での大事なポイントとなるわけです。

もうひとつ、勤続年数についても見ておきましょう。企業の平均年収は勤続年数が長ければ長いほど高くなります。ただ転職する立場としては当然長く働ける職場の方がよいですから、平均年収が高いかどうかだけでなく、勤続年数がどれぐらいかも見てください。

医療機器メーカーの転職をするなら↓をチェック!

  サービス名 利用料金 支援エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

医療機器メーカー転職の基礎

条件別の医療機器メーカー求人

大手医療機器メーカーの採用情報


Copyright (C) 2014 - 2022 医療機器メーカー転職サイトランキング All Rights Reserved.