事務職採用の医療機器メーカー求人

医療機器メーカー求人TOP >> 条件別 >> 事務職採用の医療機器メーカー求人

事務職採用の医療機器メーカー求人

事務職と一口に言っても電話や来客の応対から伝票の整理や給与などの会計や、書類のファイリングやイーメールでの文書作成まで業務内容も多岐に渡っています。中には医療事務や貿易事務など特定の業種での事務職であったり、受付や秘書やコールセンターのオペレーターも事務職に入る場合もあります。事務職の働き方も求人先の正社員として働く場合と、人材派遣会社に登録して派遣先の事務職として働く場合と大きく2つの働き方があります。

派遣の事務職と正社員や契約社員と大きな違いは派遣社員の場合は、人材派遣会社が雇用先で給与の支払いも派遣会社からの支給です。派遣社員は事務職としての仕事の指示は派遣先の企業から受けますが、最近ではある一定期間だけ派遣先の企業で働いた後に双方の合意が得られれば、そのまま派遣先の企業に雇用される紹介予定派遣と言う派遣スタイルもあります。

医療機器メーカーの事務職は営業事務の求人が多いことと、外資系の医療機器メーカーの求人が多いことが特徴です。営業事務の仕事は主に営業職のサポートで具体的には、代理店からの医療機器の受注や発注の応対や商品の在庫や納期の管理や、請求書の発行や資料の作成などを行います。さらに営業が病院などで行う自社の商品のプレゼンテーション用の資料作成を行ったり、自社の医療機器に関する疾患や手術などについての情報を収集したりもします。

そのためワードやエクセルなどのパソコンのスキルは勿論ですが、営業が病院用のプレゼンテーション資料の作成を依頼することありパワーポイントのスキルも必要となります。さらに顧客情報をデータベースで管理している医療機器メーカーも増えているので、アクセスを使えることもパソコンの標準スキルになってきています。またパソコンのスキルだけでなく営業事務に求められるのは、協調性やコミュニケーション能力です。

医療機器メーカーの求人は一般の事務よりも営業事務の求人が多いので、事務職採用の医療機器メーカー求人に興味がある方はこのサイトに掲載されているリクルートエージェントや、マイナビエージェントのような転職エージェントに登録されることをお勧めします。事務職の求人の紹介だけでなく医療機器メーカーの求人に何が求められているのか詳しく教えてくれたり、得意な英語が活かせる外資系の医療機器メーカーの求人の紹介も行ってくれます。

営業事務以外でも一般事務や経理担当の事務の求人も、サイトに掲載されている転職エージェントには多数あるので、気軽に転職エージェントの担当者に相談してください。

医療機器メーカーの転職をするなら↓をチェック!

  サービス名 利用料金 支援エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

医療機器メーカー転職の基礎

条件別の医療機器メーカー求人

大手医療機器メーカーの採用情報


Copyright (C) 2014 - 2022 医療機器メーカー転職サイトランキング All Rights Reserved.